比べて下さい 他社製品とここが違います!
 
 破砕分別機を今までに開発したあるいは現在製造しているメーカーは数えられるだけでも
 10社以上あると思います。 それぞれのメーカーの製品にはそれぞれの特徴があります。
 比較検討を頂きまして是非ご採用頂きますようお願い申し上げます。



) 本機はそのまま、部品の交換だけで 紙パック入りの牛乳、
    ペットボトル、ヨーグルト、弁当、パンはもちろんのこと
納豆も出来ます。
    この技術が特許登録(平成16年12月)されました。 

(2) 1台の機械で破砕分別、排液、洗浄、脱水が出来ます。

(3) 機械の上下胴体の開閉が出来ます。しかも、下部胴体は2分割
   になっておりますので作業終了後の清掃が容易に出来ます。



         

スーパーマーケット等における食品販売では、いわゆるパック食品が一般的です。そして、それには法的に指定されている種々の表示を記載したシールを貼り、適宜陳列ケースや冷蔵ケース等に収容して販売しております。そのシールの表示には、消費者が特に気にする食品の賞味期限や賞味期間も記載されており多くの消費者はこの記載を確認して購入しています。しかし、製造したパック食品の全てが必ずしもシールに記載する賞味期間や賞味期限内に売れるとは限らず少なからず売れ残りの品が発生します。その売れ残ったものは、後に包装材と内容する食品とに分別し適宜廃棄していますが、廃棄処分するパック食品が多い時は、包装材と内容する食品とに分別する作業が面倒で且つ時間も掛かります。

本機は、紙パック入りの牛乳・ジュース、ペットボトル、ヨーグルト、弁当、おにぎり、パン、うどん、納豆、・・・などのパック食品を処分する場合に包装材と中身を分別し、更に包装材と中身を適当な大きさに破砕して処理する機械です。












 











200cc
ペットボトル

ブリック牛乳


紙パック入り
ジュース

袋入り麺


餃子の皮

包装菓子


レトルトカレー
 この様にきれいになります
                                         
食パン



おむすび
 この様に包装資材が取り除かれます


弁当
   分別後の包装資材
納豆
       容器


       納豆





型 式
KCM- シリーズ
処理
能力
処理物に
よって違います
お問い合わせ下さい
大きさ
巾1000×長さ2150
×高さ1570
自 重
約300kg
電 源
三相200V 3.7KW


※仕様は予告なく変更することがあります。