破砕物を破砕分別機に自動供給するために写真のようにミキサーを供給機として使っている例です。
KCM−5M型
袋栽培されるきのこにはマイタケ、シイタケなどがあります。収穫の終わった培地いわゆる廃床は肥料や飼料として利用されています。利用するにあたっては袋と培地を分別しなければなりません。この作業を人手で行うとなると可也の労力が必要になります。
 この作業を行う機械が破砕分別機です。破砕分別機は多くの企業で相当前から(特許公報などで確認)開発されております。そして、これらの機械がきのこ用の破砕分別機としても利用出来ることからきのこ用破砕分別機として多くのメーカーで製造しております。 
 それぞれのメーカーの製品にはそれぞれの特徴があります。比較検討を頂きまして是非ご採用いただきますようお願い申し上げます。















廃床がこの様に細かく粉砕されて培養袋と分別されます
型 式
動 力
奥 行
高 さ
備 考
KCM-5
三相200V 3.7KW
2150
950
1300
※仕様は予告なく変更することがあります。





















型 式 動 力 奥行 高さ 備  考
KCM-5M 三相200V4.5KW 2000 900 1600